ミデリスの子育てブログ

小学校は楽しい

子供に教えたい生理のこと

こんにちは。
小学一年生と年中の二人の息子がいるミデリスです。

ちょっと前にTwitterで、セックスの時に血が出ることを生理だと思っている人がいるというのを見ました。
ネタなのかなー。

本気だとしたら、知らなさすぎでしょ。

というわけで、うちでは子供に生理をこう教えています。

「赤ちゃんができなかったから、赤ちゃんのベッドが流れて出てるんだよ」

赤ちゃんの頃から後追いでトイレに入ってきてて、4歳くらいになったときに、「なんで血が出てるの?」とか、ナプキンを見て「それなあに?」とか聞いてきてたので、ついでに教えちゃいました。
ナプキンは「大人のおむつだよー」って。


何回か繰り返し教えてると、トイレで見て、「赤ちゃんのベッドが流れてるんだよね!」と自分から言ってくることもありました。


人体の絵本や図鑑を一緒に見て教えるのもいいですね。

ちなみに、トイレは小学生になったらほとんど入ってこなくなりました。


とはいえ、まだどうして赤ちゃんができるのかについては、きちんとは話していません。
男と女がいてできるというのは、なんとなく知ってるみたいです。


今は、小学校低学年でもセックスをしてしまうことがあるとか。
はやいうちに、きちんとした性の知識を身に付けることは、とても重要だと思ってます。


パートナーを大切にできる大人になってほしいです。