ミデリスの子育てブログ

小学校は楽しい

あの日Twitterに投稿した文書・メディアはだれでも引用していいことを僕達はまだ知らない。

夏ですねー。夏になると、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を観たくなります。めんま可愛いよ。

 

 

さて、最近、自分のツイートがブログなどで無断で引用されている。削除してもらえるだろうか?というツイートを目にしました。

 

結論から言いますと、ブログ主に削除要請をだせば、削除はしてもらえるかもしれない。だけど、ツイートの無断引用は、規約違反でありません。

 

ツイッターの利用規約3.本サービスのコンテンツ-ユーザーの権利の所に明記されています。

f:id:miderisu:20170717125134p:plain

 

ユーザーの権利

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介して自ら送信、投稿または表示するあらゆるコンテンツに対する権利を留保するものとします。ユーザーのコンテンツはユーザーのものです。すなわち、ユーザーのコンテンツ(ユーザーの写真および動画もその一部です)の所有権はユーザーにあります。

ユーザーは、本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿または表示することによって、当社があらゆる媒体または配信方法(既知のまたは今後開発される方法)を使ってかかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための、世界的かつ非独占的ライセンス(サブライセンスを許諾する権利と共に)を当社に対し無償で許諾することになります。このライセンスによって、ユーザーは、当社や他の利用者に対し、ご自身のツイートを世界中で閲覧可能とすることを承認することになります。ユーザーは、このライセンスには、Twitterが、ユーザーが本サービスを介して送信、投稿、送信またはそれ以外で閲覧可能としたコンテンツに関して、Twitter、またはその他の企業、組織もしくは個人は、ユーザーに報酬を支払うことなく、当該コンテンツを上記のように追加的に使用できます

Twitterは、エコシステムパートナーが本サービス上のユーザーコンテンツをどう取り扱うかについて、進化し続ける一連のルールを定めています。これらのルールは、ユーザーの権利を尊重しながら、オープンなエコシステムを実現するためのものです。ユーザーは、当社および当社のパートナーがユーザーのコンテンツを配信、配給、公表、または放送する際に、当社がユーザーのコンテンツを修正もしくは改変できること、および/または異なる媒体に適応させるためにユーザーのコンテンツに変更を加えることができることを理解しているものとします。ユーザーは、ご自身が送信するコンテンツに関して、本規約で付与される権利を許諾するために必要な、すべての権利、権能および権限を有していることを表明し保証するものとします。

 太字と赤字の部分は、特に知っていなければいけない大切なことです。

要約すると、

・ツイッター上に投稿した文書やメディアの所有権はユーザーにあります。

・ツイッターに投稿することによって、ツイッター社が掲載を許している方法での他メディア(ブログ、ニュースサイト等)への掲載を、ツイッター社に対して無償で許しているとみなします。

・ツイートされた文書・メディアは、ツイッター社および世界中で見られることを承認しているとみなします。

・ツイッターに投稿された、文書・メディアは、他社や個人がユーザーに報酬を支払うことなく、ツイッターが許可している方法で使用できます。

 

簡単に言うと、こんな風に埋め込み式の引用なら使っていいよーってこと。

 

 ただ、一部のキュレーションサイトでは、その反応(中身)だけ切り取って、だれのツイートかわからない状態で使ってたりするんですよねー。

規約って、現場に即してなくて、難しい文書で書かれてるから、よくわからない部分もあると思います。

 

全世界に向けてオープンなことを投稿しているとみなされているので、SNSだからと安易にプライベートなことは書き込まないようにしましょう。

あなたの個人情報は簡単に特定できます。

プライベートなことを投稿したいなら鍵をかけるか、オフラインでチラシの裏に書きましょう。

 

また、引用されたら嫌だなと思うツイートは、投稿しないか、削除をお勧めします。

そんなことをいちいち気にしない鉄のハートを持つことも大事でしょう。

 

 

できれば、他者のツイートを引用する際は、一言許可を取るといいかなと思います。キュレーションサイトのライターさんで、反応の大きいツイートに「使ってもいいですか?」とコメントされているのを見ると、好感度上がりますし、その記事を読んでみたいと思ったりします。

規約上は、何も言わずに引用しても問題はないんですけどね。

そういえば、私の無印良品の福袋ツイートが、どこかで使われてるみたいなんだけど、これって自分で検索するか、人に教えてもらう以外に見つけようがないんですよ。

 

 ただし、誹謗中傷に使われた場合は、訴えることも可能です。警察を通すと、相手の個人情報丸裸になるそうですよ。

 

正しい知識を持って、ネットの海を渡りましょー。