未分類

焦げパンのLINEスタンプ作りました!詳しい作り方と解説

こんにちは!ミデリス(@miderisu)です。

2018年10月21日、1週間前に審査申請を出していた、LINEスタンプが審査に通りました!!

その名も、「焦げパンコレクション2018」!!!

自分が焦がしたパンの写真を切り抜いて、文字を載せて、LINEスタンプにしました。
写真からだと、結構簡単に作れちゃうので、その過程を紹介します。

元ネタはこちら↓

あわせて読みたい
焦げパンコレクション2018 パンを焦がさないように焼く方法を考えた焦げたパンをご覧ください 焦げパンコレクション2018#焦げパン pic.twitter.com/TeStPK1D6X — ミデ...

写真でつくるLINEスタンプの作り方

LINEスタンプを作る前に、必ずガイドラインに目を通しておきましょう。
サイズや、どういうスタンプなら大丈夫なのか等、重要なことが書いてあります。

写真から対象を切り抜く

まずは、作りたいLINEスタンプの写真を用意します。
必ず、自分で撮った写真や、オリジナルのキャラクターにしましょう。
著作権や肖像権に引っかかるものは、審査ではじかれます

今回は、GIMPという画像ソフトで切り抜きました。
GIMPは、投げ縄ツールが使いやすいのです。

他に使いやすいソフトがあれば、何を使っても大丈夫です。
LINEスタンプクリエイターズというアプリでもできます。

透過PNGに変換してリサイズする

背景透過の必要があるので、画像はすべて透過PNGに変換します。
今回は、写真に文字を載せるだけなので、この時点で完成サイズにリサイズしました。
GIMPで透過pngに変換して、クリスタで画像サイズを変えました。
画像ソフトは、自分が使いやすいもので大丈夫です。
本当は、GIMPでもリサイズできるんですが、私はクリスタの方が使いやすかっただけです。

完成サイズは、表のとおりです。

スタンプ画像は、最大でこの大きさということなので、小さくても大丈夫です。
ふきだしの高さに合わせたスタンプもあるんですよ。

言葉やシチュエーションを考えて、画像に文字を入れる

まずは紙に、番号と入れたい言葉を書いていきます。
作りたい個数だけ書きましょう。
アナログ苦手なら、パソコンとかスマホのメモ帳でもいいです。

今回は、6つの焦げパンにそれぞれ合いそうな言葉を選んで、文字を入れていきました。

当初、クリスタで文字を入れようと思ったんですが、まだフォントを増やしていなかったので、メディバンペイントで文字を入れました。
最初から入ってるフォントの数も多く、文字の縁取りも簡単にできるのでお勧めです。

ファイル名を変更する

今回、iPadプロで、画像加工をしました。
ここから先は、パソコンでやった方がいいので、パソコンでGoogleフォトから加工した画像をダウンロードして、ファイル名を変更しました。
スタンプの画像は、「01.png」と連番の名前にします。
このとき、番号順に並ぶことになるので、並び方を意識して名前を付けましょう。

ZIPファイルにまとめる

名前を付け終わったら、フォルダにまとめてZIP形式に変換します。

LINEクリエイターズマーケットへ登録する


LINEクリエイターズマーケット(公式)

クリエイターズマーケットにクリエイター登録して、LINEスタンプを登録します。
この時、LINEスタンプのタイトルと説明を入れるのですが、日本語のほかに必ず、英語で入れる必要があります。

英語なんてわからないよーって人は、Google翻訳を使いましょう。
日本語の説明文をいい感じに英語にしてくれます。
スタンプステッカーになるので、そこだけ注意です。

LINEクリエイターズマーケットへの登録の仕方は、こちらのブログに詳しく書かれています。

コピーライトは書き方がある

コピーライトには、書き方があります。

コピーライトとは著作権という意味です。「©」マークを最初につけて50文字以内の英数字で入力すればOKです コピーライト表記には、主に以下のような表記方法があります。「Copyright ・© ・ (c)」の3つは同じ意味です。

©●●●
©2017 ●●●
copyright©●●● Copyright (C) 2017 ●●● All Rights Reserved.
年号はあってもなくても大丈夫ですが、入れる場合は「発行年」または「発行年-現在年」の表記を入れます。

初心者向け自作LINEスタンプの作り方と申込方法 – きなこ猫のスッキリ生活

これを知らず「miderisu」とだけ表記したまま販売開始してしまったので、直せなくなりました。
みなさんは、同じ失敗をしないようにしましょう。

審査をリクエストする

スタンプの情報登録が終わったら、審査をリクエストしましょう。

おおよそ1週間くらいで審査完了します。
スタンプになんらかの問題があると戻されるので、問題を解決して再審査に挑みましょう。

審査が通ったら、販売開始する

無事に審査が通ったら、販売開始ボタンを押すと販売されます。
ただし、販売開始ボタンを押してしまうと、スタンプ情報を一切変更できなくなります
ボタンを押す前に、一通り確認しましょう。

あとは、SNSやLINEで使うなどして、宣伝しましょう。

今回は、撮りためた写真から作ったので、製作時間は約1日でした。
これを、自作のイラストでやろうとすると、内容にもよりますが、1週間くらいかかるかもしれませんね。

それから、すぐにたくさん売れるわけではないし、すぐに埋もれてしまうので、LINEスタンプだけで食べていくには、相当な努力が必要だと思われます。

ただ、面白いので、また作りますよー(*´ω`*)

 

ABOUT ME
miderisu
ハンドメイドショップ経営中。 minne マイギャラリー 長男は小学二年生、次男は年長。