富士見市お祭り

富士見市子どもフェスティバル2019に行ってきたよ

富士見市子どもフェスティバルは、毎年4月にやっている、子供向けのお祭りです。
文化の杜公園を中心に、体育館脇のステージや、アトラクション、縁日コーナーなど、たくさんの催しがあります。

今回は、かえっこバザールに参加してみました。

かえっこバザールとは、家にある使っていないおもちゃを持っていくとポイントに交換出来ます。
ポイントで交換できるおもちゃを選んで、交換します。
高価そうなおもちゃは、オークション形式で、高いポイントをつけた人が落札出来ます。

持っていくおもちゃは、壊れていないものを選びました。
せっかく選んだおもちゃが、壊れていたら嫌ですもの。

おもちゃをポイントに交換して、おもちゃの山から、好きなおもちゃを選びました。
いろいろあるなか、ハッピーセットのおもちゃが多かったです。
次男は、車や飛行機。長男は、妖怪ウォッチのメダルを選んでました。
私も便乗して、小さなコリラックマや抱っこずしのおきあがりこぼしなどを選びました。

縁日コーナーの、各団体が出してるお店は、とても良心的な値段です。
スーパーボールのくじ引き50円、おもちゃのくじ引き100円。
オムレツフランク100円、ゼリー50円。スパゲティ350円、おにぎり100円などなど。
500円くらいあれば、充分遊べます。

無料で遊べるブースも多くて、救急車の中に乗れたり、サンバイザーが作れたり。
保育所が出してるところは、手形やおまちゃの金魚すくい、パッチンカエルなどがあります。
放課後児童クラブや、児童館の職員が出してるところもあって、昔遊びやマンカラなど、いろいろ遊べます。

あと、黄色い帽子の人を探すイベントもあります。
スタンプを全部集めるとうまい棒をもらえます。

他にも、楽しいブースがいろいろありますよ。

お祭りの出店もあります。
今年は、電球ソーダのお店で電球ソーダと、点滴ソーダを買いました。
子供の点滴ソーダを首にかけてたら、知り合いに「具合い悪いの?」と本気で心配されました。

図書館前の道は、ららぽーと渋滞も相まってとても混みます。
駐車場は限られているので、近場の人は徒歩か自転車で行っています。

日差しが強くて、子どもの首が日焼けしてました。

日焼け対策も必要ですね。

ABOUT ME
miderisu
ハンドメイドショップ経営中。 minne マイギャラリー 長男は小学三年生、次男は小学一年生。