日記

筆箱の中はワンダーランド

今日、次男の筆箱を開けてみたら、消しゴムが鉛筆で真っ黒でした。

私「塗ったの?」

次男「違うよ」

筆箱の中をよく見ると、折れた鉛筆の芯がたくさん入ってました。

私「これ、捨てていい?」

次男「ダメ!取っとくの!」

私「折れたの?」

次男「自分で折った」

……なんで??

折った鉛筆の芯は、次男にとって大切なものらしいので、そのまま筆箱に入れておきました。

長男の時は、筆箱の中を鉛筆で真っ黒に塗ってましたねー。

筆箱の中には、子どもの世界が広がっているのですね。

ABOUT ME
miderisu
ハンドメイドショップ経営中。 minne マイギャラリー 長男は小学三年生、次男は小学一年生。