日記

長男が足の親指を骨折した!

今日はただの日記。

昨日、お昼過ぎに会社へ学童から電話がありました。

「走っていて足の親指を痛めたようで、聞くと痛いと言ってる」

月曜日は、ちょっと仕事も多いし、熱ではないからと、すぐにではなく30分ほど早退で帰ることにしました。

次男を保育所にお迎えに行ってから、長男を学童へ迎えに行きました。

親指を見せてもらったら、1.5倍くらいに腫れてました。

あ、これもしかしたら、折れてる可能性が…。

学童のすぐ近くに整形外科があるので、そこへ行きました。その整形外科は初めて行くので、こんなに待つとは知りませんでした。

基本予約制で、急患は予約の人の合間に診てもらえます。16:50ごろに行って、診察が始まったのは18:35頃でした。約90分待ちは辛かったです。

60分ほど待ったところで、次男が限界に…。長男は寝ていたので、次男を家に連れて帰って戻ったら、長男が起きてて看護師さんと話をしてました。起きたらいないことに気づいて泣いてたらしい…。

最初から、次男を家に留守番させておけばよかった…。

ようやく診察が始まって、痛む場所を確認した後、レントゲンをとりました。

19時前に、学童から「長男くんの様子どうですか~?」と電話がありました。

私「混んでてまだ診察の途中で、レントゲンとっただけなんですよ。明日の朝、連絡します」と、電話を切りました。

普通なら、終わっててもいい時間だよね。

再び診察室に呼ばれて、レントゲンを見ながら説明を受けました。

「成長線を骨折してるね」

成長線は、そこから骨が伸びていくところで、放っておくと成長線障害となって、伸びなくなるそうです。しっかりと固定して様子を見ることになりました。

処置室で、松葉杖の調整と練習をしました。

私は骨折したことがないので、私も長男も初めての経験です。何度か松葉杖で往復して、だいたい大丈夫な動きになったところで、固定してくれました。水に濡らして固定するものがあるんですね。

このとき、ズボンの裾が細くて、固定したあと脱げないかもしれないからと、ズボンを脱がせました。

固定したあと、もう一度松葉杖の練習をしました。固定した足が重たいと言ってました。

次回の予約をして、松葉杖の保証預り金五千円を払って帰りました。現金を持ってるときでよかった。

車に乗るのも降りるのも一苦労でした。これから慣れてくるのかな。

予約は一週間後です。

全治3週間前後だそうです。

患部は、一週間は氷で冷やすように言われました。家に帰って、氷をポリ袋に入れて、タオルで包んで足に巻いて、洗濯ばさみでタオルをとめました。他に良い方法があれば教えてほしいです。

本当にただ走ってただけで、着地の時に親指だけ強く打ったみたいです。反対方向に着いたとかでもなく。

早く治ってほしい。

ABOUT ME
miderisu
ハンドメイドショップ経営中。 minne マイギャラリー 長男は小学二年生、次男は年長。