ミデリスの子育てブログ

小学校は楽しい

夏休みの宿題は終わったけれど、毎日の宿題が多くて親が辛い

夏休みの宿題終わったのに毎日の宿題が多くて困っているミデリスです。

長男は宿題を素直に始めてくれるものの、勉強が苦手ですぐに疲れた書く力がない難しいこれわかんないと言ってくるのです。それをなだめるのが、けっこう大変なのです。

宿題にかかる時間は、毎日30分以上。晩ご飯を食べた後に見てるんだけれど、これがなかなか終わらない。

 

 

宿題本当に全部やらなきゃいけないんでしょうか。

親の方がプレッシャーを感じてます。

 

まだ、小学一年生だし、みててあげないとやる気にならないらしいです。

書くのが好きな子なら問題ないみたいで、一人でできる子もいるみたいなのです。

 

音読も苦手で、一緒に読みたいと言ってくるから、三回中一回とかの割合で一緒に読んでます。

2学期から計算ドリルが加わったのだけど、問題を読み上げて欲しいといいます。引き算も苦手で、手を使って数えてます。

 

勉強以外のことは、問題ないのですよ。優しいし、気が利くし。運動は苦手だけどね。

 

手がかかるのは今のうちだけ。

いずれは、自分でできるようになると信じて、一緒にやっていってあげるしかないんだろうなぁ。

 

 【関連記事】

www.miderisu.com

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村